肌のくすみBLOG

2021.03.07

歳には逆らえないけれど!

若い時は気にもしなかった顔のシミやたるみ!最近はずっとマスクばかりで、お手入れもすごくおざなりになっていました。

先日、ちょっと外出したくて、いつもよりしっかり目にめいくしようとしたら、まずファンデーションのノリの悪さに愕然としました。

下地クリームがなんとなくしっくりこないなぉ、と思いつつファンデーションをのせたら、まるでガサガサの和紙のようなんです。ショックでした。

保湿や、美容液などのお手入れは完璧雑だったツケが回ってきたようです。マスクでそもそも口の周りなど、かさかさ気味だったのを見て見ぬふりをしていました。

気を取り直してもう一度、洗顔から、と思いしみじみと鏡を見ると、目の下のクマや、まぶたがなんとなく腫れぼったい、ほっぺたぢだけ赤らんでいる、などなど悲しいことばかり。

あまり出かけられないから足腰鍛えなきゃと、筋トレしたり、ウォーキングしたりはしていても、まず人目に晒される顔がこんなじゃ生き生き素敵な中高年にはなれない!

しかし、お肌もどんなにしても歳には逆らえないの?と思ってしまいました。でも、やはり普段の基本的お手入れは大事なんだと気を取り直して、基礎化粧品、ほったらかしてた美容液、パックなど、、あとは洗顔もnicoせっけんできちんとし出したら少しづつ改善の兆しが。

もちろんしみ、シワがすぐ消えるわけじゃないけど、少なくともかさかさ乾燥は治ってきました!お手入れも怠けちゃいけないあ、と痛感している今日この頃です。

2021.03.03

肌のくすみはターンオーバーが乱れる

皆さんは鏡は鏡を見たときに肌のくすみが気になることはありませんか?

すっぴんで鏡を見たときに肌のくすみがわかるととてもがっかりしますよね。

今回は、肌のくすみの原因とその対処法を説明していきます。



原因1:肌の乾燥

肌のくすみはターンオーバーが乱れることによって引き起こされます。

乾燥はターンオーバーを乱してしまうのです。



■対処法

保湿をするように心がけましょう。

保湿をすることでターンオーバーを正常に保つことができるようになるので、ニキビや小じわの改善にもなります。



原因2:血行不良

肌は皮膚が薄いので、血行不良が起こると血管が透けて紫色に見えてしまいます。

その結果、肌がくすんで見えてしまいます。



■対処法

顔のマッサージや健康的な食事を心がけましょう。

顔のマッサージをして老廃物をしっかり流すことで血流が良くなり肌のくすみが軽減されます。

さらに小顔効果にもつながるので一石二鳥です。

健康的な食事も肌のくすみを改善してくれるので食事のメニューも見直してみましょう。



鏡を見るたびにガッカリとしてしまう肌のくすみですが、原因は意外と身近なものです。

マッサージや食生活保湿などいつものスキンケアや生活に少しだけプラスすることで肌は格段に綺麗になります。

皆さんも是非参考にして美肌をゲットしてください。

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

Copyright (C) kusumi.cloud-line.com All Rights Reserved.